読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お台場の神ちゃま

お台場には神さまがいるらしい。

だから今日は神さまを探してみる。

 

ここかなぁ。

f:id:tarouzya:20170206213300j:image

なーんか大きなオヤシロみたいな建物を見つけてみる。正面まで回り込んでみると、

f:id:tarouzya:20170206213442j:image

うん、わかっちゃいたけれど、やっぱり東京ビックサイトだ。ここ数年で内部の飲食店が急激に充実してきてる。

 数年前まではちょっと上品なレストランばかりだったので、軽く食べたいだけの時には近くの有明客船ターミナルまで行ってカレーライスをよく食べてた。350円だったっけな。。。

 

と言うわけで次の場所へ。

 

ここはどうだ。

f:id:tarouzya:20170207210817j:image

神秘的な洞窟を抜けたらその先には・・・、なーんてことはなかった。

 

東京都水の科学館。「さあ、水の冒険に出かけよう!」が合言葉の施設で、なんと入場は無料!

プロジェクションマッピングを用いた給水所見学ツアーにも参加出来るし、ちょっとしたシアターもあるので、数時間から半日くらいは楽しむことが出来る。

 

そして、天気の良い日の夕方なら、ぜひ裏の公園に行ってみたい。

f:id:tarouzya:20170207211839j:image

とてもキレイな夕日を見ることが出来る。個人的には冬がオススメ。

 

そんなこんなで色々寄り道をした後、やっとこさ本物の神さまを発見!

f:id:tarouzya:20170207221730j:image

むしろ、フジテレビ球体展望室のはちたまが神そまに見えてしまう。。。

 

 芝大神宮から御神霊を奉斎した、何気に由緒正しい「アクアシティお台場神社」。

f:id:tarouzya:20170207222839j:image

2004年建立なので、まだまだ若いも若い、赤ちゃん神さまって感じだ。

ちなみに創建日は12月24日と言うことなので、何となく、神話のキューピットみたいな見た目の神さまを想像してしまう。

 

ただ大元は、関東のお伊勢様とまで言われる由緒正しい神さまの中の神さま!

何となく複雑な家庭環境を想像してしまうのは僕だけだろうか。。。

 

そして、 

f:id:tarouzya:20170207224900j:image

振り向けばレインボーブリッジ。空にも夕日の橋がかかっているようだ。

 

お台場は、東京で一番空がキレイに見える町の内の一つだと思う。大きな建物は多いけど、ゴチャゴチャしていないから、見上げるとスッと空が見える場所が多い。

 

そして、大きな空と東京を一緒に見ることが出来るこの町が、僕はメッチャ好きだ。

 

 

 

河津桜と第三台場

仕事でパノラマ写真を何枚か撮らなければいけないということで、取り急ぎお台場海浜公園に行った。

 f:id:tarouzya:20170205131023j:image

親子連れはもちろん、犬連れの人たちやランニングしている人たちがパラパラいた。

f:id:tarouzya:20170205131436j:image

自分が仕事で来ているからか、回りの人たちがみんな穏やかな表情に見えて少し羨ましくなった。

 

まあ、撮影とか言っても360度カメラを使った映像がとにかくたくさん必要ってだけだったので、ただひたすらシャッターを押し続けた。

f:id:tarouzya:20170205132048j:imagef:id:tarouzya:20170205132029j:image

あ、もう桜が咲いてる!

f:id:tarouzya:20170205132147j:image

f:id:tarouzya:20170205132230j:image

季節外れかな?って思ったけど、よく見てみると河津桜。ちょっと得した気分。

 

意外と知らない人も多いみたいだけど、お台場は黒船来襲に備えて出来た砲台跡がその始まりだ。

お台場海浜公園をずーっとレインボーブリッジ方面に進むと、スッと空気感が変わる細い並木道に出る。

f:id:tarouzya:20170205133230j:image

木陰の多い道なので、夕方以降に来たらちょっと怖く感じるかも。。。

でもその代わりに、すぐ右手側にはライトアップされたレインボーブリッジが見えるので個人的にはオススメだ。

f:id:tarouzya:20170205133605j:image

並木道を抜けると、石垣で作られた島が現れる。ここが【第三台場】という砲台跡地で、今はキレイな公園になっている。

 

階段を上がるとすぐ左手には看板がある。

f:id:tarouzya:20170205134030j:image

初めてここの場所を知ってこの看板を見た時は、お台場に歴史的なものがあるってことが衝撃だった。何となく、お台場は東京の新しいものを詰め込む為だけに埋め立てられた場所って思い込んでいた。

僕がお台場を好きになり始めるキッカケになった看板だ。

 

公園の回りには整然と松の木が植えられているので、海の近さを実感することができる。

f:id:tarouzya:20170205134919j:image

360度どこを見ても素晴らしい景色に囲まれているので、ちょっとした散歩だけじゃなく、ランチタイムにお弁当を持ってきたりするのも楽しい。

 

そして、道なりにまっすぐ歩いていくとそれは現れる。

f:id:tarouzya:20170205135558j:image

リアルな砲台跡。何度見てもかっこいいけど、本気でこれで黒船に勝てるつもりだったのだろうか。。。

でも、かっこいいと愚かは共存できるから大丈夫。 

 

と、ここまで来たところで目標のパノラマ撮影50枚を突破。あとはノンビリと帰るだけ。

 

次回はあったかいコーヒーとベーグルサンドでも持ってこよう。仕事抜きで。